Category Archives: 未分類

SIFAT PETANI PANDAI BESI DI JAWA — homage to S.Ann Dunham

Originally posted on Tsuyoshi-hotm:
Sepertiynya konsep “Kemajemukan Pekerjaan” yang diperkenalkan Benjamin White dan lain lain, petani Jawa memiliki pekerjaan selain kegiatan pertanian, salah satunya pandai besi. Tujuan karangan ini adalah menjelaskan sifatnya pekerjaan pandai besi berdasarkan utamanya studi yang dilakukan…

Posted in 未分類 | Leave a comment

Originally posted on EarTickles:
True story: Les Scott (a.k.a. Neu Gestalt) and I live in the same city, and worked in the same organisation, and yet we’ve never met. “Altered Carbon”, his début release, was an astonishing tour de force. Indeed, it’s one of…

Posted in 未分類 | 1 Comment

nice…

Posted in 未分類 | Leave a comment

帰国を終えて一考察

ヒトは、ホモ・メモリア Homo memoria。  キオク(記憶)する種 大脳が大きくなった。 生きている間の多くの割合を、「キオク」の使う営みに費やす。 ヒトは、肉体の死の前に、キオクの消滅=人間の死 を恐れる。 いや、「キオクが消滅するかもしれない」 と恐れる。 「自分 が 消滅 する かもしれない」 と不安になる。 ヒトはいつから、「自分」という意識を持つようになったのだろう。 自分=限定されたキオク 動物は、「自分が死ぬ」と考えるのだろうか。 この辺りは、脳解剖学・脳生理学の成果を待つしかない。 . 周りの多くの人が病いを患った。 祖国で多くの人が死んだ。 Wは聴衆に言った、  「無言の言葉」があると。 比喩ではないと。 彼は、10年間ともに病いと闘ってきた伴侶を失った。 でも、いまでも傍らに立ち、語りかけてくると。 Wの言葉は真だ。 . タマシイはある。人から人へと、波紋のように伝わっていく。 時がたつのも、遠いのも、かかわりなし。 キオクは波。 静かな水面に、波がある。 でも、「波」という定まったモノはない。 あるけど、ない。 ないけど、ある。 井筒俊彦のフレーズを借りれば、「波」が「存在」するのではなく、「存在」が「波」する。 「存在」は、ハイデガー的にいえば「実在」。 . キオクが、人たらしめる。 キオクは人から人へと、波紋のように伝わっていく。 それがタマシイ。 .

Posted in 未分類 | Leave a comment

Japanese Behavior under the Critical Situation

As we watched, demonic tsunami swept away innumerable children, men, women, old people, their photos, clothes, houses, cars, roads, temples, shrins,,,,everything in Tohoku area (northeast of Japan). The vast lands are lost as well because the height seems to be … Continue reading

Posted in 未分類 | Leave a comment